So-net無料ブログ作成

連結会計時の内部利益の控除 [連結会計の勉強]

P社がS社へ販売した商品でS社にその一部が期末棚卸商品として残っている場合、内部利益が計上されていることになりますので、連結F/S作成時にはこの内部利益を控除しておく必要があります。まずは

(貸)売上原価 (借)商品

また、商品販売も連結間では、売上と売上原価を相殺消去する必要があります。

(貸)売上高 (借)売上原価

もこの時忘れずにしちゃいます。

カナリア
メンズエステマッサージインドエステ緑のカーテン旅行
メンズエステ蓄電池蝶ネクタイニーハイソックスクーポン
クーポン旅行ポンパレミネラルウオーターダイエット花粉症
わきが地震保険レンタルバイク地震対策過払い肩こり
FX口座開設
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。